ご安心ください

ゼロエストの安心・安全テクノロジー

屋根・壁・床に張り巡らされた耐震パネルが丈夫な箱をつくります。この「耐震」に、地震の力を吸収する「制震」を組み合わせ、その相乗効果による新たなディフェンス性能を発揮します。

建物の揺れを1/2以下に低減
繰り返しの地震にも安心

地震の揺れを熱に換えて吸収する  制震装置TRCダンパー
地震の揺れを熱に換えて吸収するTRCダンパー

TRCダンパーが伸縮することで地震のエネルギーを熱に換えて吸収し、建物の変形にブレーキをかけます。超高層ビルの制震でも実績を誇る技術です。

耐震×制震ダブルセイフ工法

鉄筋コンクリートベタ基礎

基礎には、建物の重さを面で支え、加重を分散させるコンクリートベタ基礎を採用。その上に厚さ170mmの鉄筋コンクリート(ダブル配筋の場合は200mm厚)を打設。基礎幅150mmの立ち上がりと一体化することで強固な基礎構造を実現しています。また、着工前に必ず敷地の地盤調査を行い、適切な基礎の仕様を提案します。

鉄筋コンクリートベタ基礎イメージパース
品質・強度が安定しているエンジニアリングウッド

柱や梁には品質が一定で高強度、耐久性・耐火性にも優れたエンジニアリングウッド(構造用集成材)を採用しています。

品質・強度が安定しているエンジニアリングウッドイメージ
T-SBメタルジョイント工法

主要構造部の接合部には高強接合金物T-SBメタルによるメタルジョイント工法を採用しています。

長期優良住宅対応

ゼロエストは、住宅性能表示制度の耐震等級、劣化対策等級、維持管理対策等級、省エネルギー対策等級で、いずれも最高等級レベルの性能を有しています。良質な住宅ストックを普及させ、未来の世代にも継承することができる住まいです。

省令準耐火構造(木住協仕様)

省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅。火災に強いだけでなく、火災保険に加入の際にも一般の木造住宅より有利となります。


ゼロエストなるほどBOOK光熱費0のしくみとプラン集さしあげます