ゼロエネ住宅の秘密をのぞいてみよう! 我が家で使うエネルギー費が0円の理由 デジタルブックを見る

よくある質問

ゼロエストの年間光熱費は、必ずゼロ円になりますか?

光熱費は、家族構成やライフスタイル、お住まいの地域や気候などにより異なりますが、ゼロエストは無理な節電をしなくても、一年間の光熱費を「ほぼゼロ円」にできる設計です(光熱費の算出は「自立循環型住宅への設計ガイドライン」で定められた範囲外のエネルギー消費や光熱費まで保証するものではありません)。テレビのつけっ放し、お湯の出しっ放しといったエネルギーの無駄づかいも、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)が気づかせてくれます。もちろん、ふだんからこまめにスイッチを切ったりコンセントを抜いたりして省エネを心がければ、余った電気を売って、さらにお財布に優しい生活を送ることができます。

光熱費がかからないのはうれしいけれど、冬の寒さや夏の暑さは大丈夫ですか?

TOKAIはお客様の快適空間の創造を第一として家づくりを続けてきました。この考え方に基づき、ゼロエストのシミュレーションは、冬も夏も心地よくお過ごしいただける温度設定で試算されています。快適性と省エネルギー性を両立させるコツは、高気密・高断熱の家であることに加え、太陽の日射や風といった自然の力と上手につきあうことにあります。ゼロエストはそうした工夫を積極的に採り入れて快適性と省エネルギー性の最適バランスを追求して設計された住まいです。

ゼロエストは家で使うエネルギーを、どれくらい減らせますか?

家で使うエネルギーといっても、その中には電気もガスもあり、エネルギーが持つパワー(熱量)もさまざまです。そこで電気もガスも、自然界に存在する元々のエネルギーに戻して、割合のもっとも多い原油の熱量(原油ギガジュール)に換算することで、家で使うすべてのエネルギーを同じ物差しで計ることができて比較しやすくなります。私たちTOKAIの試算によると、従来型住宅の年間エネルギー使用量は85.7ギガジュールであるのにに対し、ゼロエストは73.1ギガジュールで、差し引き12.6ギガジュールも減らすことができます。それでも足りないエネルギーを太陽光発電でまかない、差し引きゼロエネルギーを実現する。これがゼロエストの考え方です。

ゼロエストの太陽光発電システムは、電気をどれくらい創れますか?

家で使うエネルギーは、省エネ(エネルギーを減らす工夫)だけではまかなえません。その足りない分をゼロエストは太陽光発電で補い、ゼロエネルギーを叶えます。ゼロエストは5.85kw(※)相当の太陽光発電システムを標準搭載しており、私たちTOKAIの試算では、年間73.1ギガジュールを自家発電することができます。これは日射量の多い静岡県ならではの優れた数値と言えるでしょう。太陽の恵みにあふれた静岡県の住まいだからこそ、太陽光発電を活用しないのは、もったいないですよね?

※plan-4は5.12kw相当

使い切れなくて余った電気は、どうしたら売ることができますか?

家で創って余った電気は、電力会社が買い取ってくれます。太陽光発電システムを導入する際に一度売電契約を結んでしまえば、電力会社へ自動的に売る仕組みが組まれるので、面倒な手間もいりません。買電金額と売電金額は相殺されずに別々に引き落とし、振り込みされるので、売った電気によって得られた利益を明確に把握することができます。

太陽光発電は聞いたことがあるけれど、
太陽熱温水システムって何?

太陽熱温水システムは、太陽の日射熱であらかじめ水を温め、その温かい水からガスでお湯を沸かすという仕組みです。冷たい水道水からお湯を沸かすのに比べて、ガスの消費量をずいぶん抑えることができます。あまり知られていませんが、太陽熱温水システムはたいへん優れた省エネ機器なのです。家庭内で使用されるエネルギーの中でも給湯は約1/3という大きな割合を占めていますが、太陽熱温水システムを使えば、これまでの半分近くを削減することができます。数ある省エネ機器の中でも効果はピカイチ。

HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)には、エネルギーが「見える」以外に、どんなメリットがあるんですか?

電気や水の使用量、CO2排出量などがモニター表示されます。特に電気については太陽光発電での自家発電量、使い切れなくて余った電気の量、そして電気料金(買電料金・売電料金)などもひと目で分かります。さらに、「見える化」することで、ご家族のエネルギー利用の実態が把握でき、お客様の省エネ行動をサポートします。資源エネルギー庁の統計※によると、HEMSの設置前後で年間平均11%もの電力削減効果が報告されています。エコを楽しみながら暮らすことで、無駄づかいをなくそう、協力して省エネに取り組もうという意識が高まり、おのずと消費電力の削減につながっていくことでしょう。
※資源エネルギー庁(2009.3)「平成20年度省エネルギー設備導入促進事業(省エネルギー普及事業)報告書」

家庭用屋外EVコンセントから電気自動車に充電するとき、危険はないでしょうか?

ドアを閉めないと電気が流れない安全機構なので、感電や漏電の心配もなく簡単に充電することができます。ケーブルの盗難を防ぐロック機能もついています。

ゼロエストの優れた省エネ性能を、客観的に示すものはありますか?

ひと口に環境に優しい家といっても、中身も質もさまざまです。ゼロエストは非常にハードルの高い、新しい環境性能評価指標「CASBEEすまい戸建」の最高Sランク(自己評価)をクリアし、「住宅省エネラベル」の青ラベル(自己評価)「LCCM住宅★★★★(4つ星)」も取得しています。また、住宅性能表示制度では省エネルギー対策等級をはじめ、建物を長寿命化し環境負荷の軽減につながる耐震等級、劣化対策等級、維持管理対策等級についても最高等級の評価が得られる住まいです。

ゼロエストの間取りプランの特長は何ですか?

ゼロエストの特長のひとつは「L字型」のプランです。「L」のくぼみは、ご家族が自然に「集う」場所であり、将来お子様が独立された場合の減築や二世帯同居される場合の増築などに備えた「余白」の空間でもあります。ご家族の「今」と「未来」を見つめ、ライフスタイルの変化による住まい変化に柔軟に対応できる設計です。
また、ゼロエストは地球環境やお財布に優しいだけでなく、住まいの主役の奥様にも優しい家でありたいと思いました。家事動線に気を配るのはもちろん、奥様専用の趣味空間「ママスペース」、ゆとりある家事空間「パントリー」※のほか、ご家族のふれあいを演出する仕掛けも多彩に設けて、日ごろ何かと忙しい奥様も心地よく過ごせるような設計配慮をしています。
TOKAIの注文住宅は自由設計。12種類の基本プランの中からお気に入りのものをお選びいただき、そのプランをベースとして「あなた規格」の住まいをお客様とともに創り出してまいります。
※プランによってはパントリーを含まないものもあります。

東海大地震が心配です。ゼロエストの地震対策は?

ゼロエストは地震対策として、耐震パネル工法による「耐震」に、地震の力を吸収する「制震」をプラスした「耐震×制震のダブルセイフ工法」を採用しています。耐震性能として、品確法の最高等級である耐震等級2をクリアしている上、制震装置TRCダンパーによって地震エネルギーを熱に変換して吸収することができます。この「耐震」と「制震」の組み合わせにより、建物の揺れを1/2に低減し、繰り返しの地震にも強い構造としています。

新しい省エネ・創エネ設備が満載ですが、
使い方に困った時や万一のトラブルにはどうしたらいいですか?

設備機器のことに限らず、住まいに関する急なお困りごとはTOKAI「24時間ご相談窓口」まで気軽にどうぞ。365日体制で深夜も受け付けていますので、どうぞご安心ください。緊急を要するメンテナンスにもスピーディーに対応させていただきます。


ゼロエストなるほどBOOK光熱費0のしくみとプラン集さしあげます